2012年5月 4日 (金)

うねうね

Dd51muro017

中線から出て行く後姿は、蛇がうねうねと動くさまにそっくり。
タキならでは形状で、より蛇のように見えた。

2012年3月 室蘭線:錦岡駅

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

曇ってよかった?

Df019

西向きのこの撮影場所。シルエット狙いで来たものの、天候悪化で太陽は雲隠れ。
色が出ただけよしとするか

2012年3月 室蘭線:追分~三川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

5373レ@栗丘

Df017

30数年前は石炭が行き交った道を、今は逆方向に石油が行運ばれているが、やがてこの光景も過去帳入りへ。

2012年3月 室蘭線:栗山~栗丘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

夕暮れ列車

Kiha28

白い雪原を青く染めるブルーモーメントの中、車内灯が周りを染める

2012年2月 富良野線:鹿討~学田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

緑一色、8087レ

Df018

役満ですね(笑)。特急が高速で走る昼間に札幌へ向かう石油列車。
最高速度の高いタキで編成されるので、見事に色が揃い美しい列車である。

2012年3月 室蘭線:社台~錦岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

はまなすにマヤ検付きだったけど

Dd51ltd036

友人からのメールで、今朝のはまなすにマヤ検が付くとのこと。
なかなか雪解けの進まない今春、雪景色での撮影も兼ねて出かけた。

で、ご覧のとおりの快晴。背後にくっきりと恵庭岳がそびえ、これ以上にない好天だった。
が、希望という名の予測に反し、マヤ検は最後尾に連結。

Dd51ltd037

望遠ズームしか用意していなかったので、遠景が撮れず中途半端な物となった(泣)。

Dd51ltd038

動きにあわせて右に振ればギラリッ。特徴ある3台車がよく見える。

1時間ほどあとに来る8771レの撮影を好天の下で、に後ろ髪を引かれたが、この後に本業が控えているので泣く泣く断念。線路際での撮影を兼ねて、高速にて移動。

Dd51ltd039

マヤ検は最後尾なのでその姿はよく見えない。機関車の次位ならよい光景となったことだろう。

Dd51ltd040

マヤ検らしくもと後追いを狙うも、下り列車が被り危うく撮り損なう所だった。まあ、今朝はどれもこれも中途半端な撮影となった。

メールを頂いた兄キ、ありがとうございます!

2012年4月 千歳線:北広島~島松、函館線:発寒中央~琴似

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

十勝岳

Kiha27

更に南下して列車を横から撮影するポイント探し。
山に日が陰り列車に当たらなくなり苦しいものの、なかなかの場所で撮影。

2012年2月 富良野線:美瑛~美馬牛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

DD代走

Dd51166

ここでDDを見るのは久しぶり。一時的に実現したDF運用の代走だ。
2km以上続く登り坂を奮闘する姿にしびれる。

2012年1月 函館線:森林公園~大麻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

トムラウシとオプタテシケ

Kiha26

すっきりと見えている山並みをバックに。西日に浮かび上がる姿に惚れ惚れとした。

2012年2月 富良野線:西聖和~千代ヶ岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

今朝の8771は3色そろい

71101

子供たちが春休みになり朝の送迎がないので、8771レの撮影へ。久しぶりだ。
まずは逆方向へ向かう711で試し撮り。朝霧で弱められた朝日がほどよく当たっている。
真っ白な雪原に真っ赤な車体色は良く合う。暖かくともる炎を思い起こす。

そして、ほどなくやって来た8771レは、

Dd51165

何年かぶりに出会った、DD51の3重連。しかもB更新、A更新に原色と、現存3種の塗装が並らんだ。なおタキは16車、需要減が見てとれる。
画像を拡大してみると、3両目の原色には区名札がなくもう一つの表差しには白いものが。
おそらく休車札か回送札だろう。

また1台、DDが運用を離れるのだろう…

2012年3月 千歳線:北広島~島松

(追記)貨物ちゃんねるの運用状況によると、原色機は1067 とのこと。札幌入りとは、何か変化があるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«冬支度