2020年1月12日 (日)

日没

Img_2009_10_22_021301jpg

太平洋岸に走る日高線。西向きに展望が開く沿線では、車窓から夕陽が望める絶景路線でもある。

しかし災害で線路が被害を受け、2015年夏からこの撮影地には列車が運行されていない。自然は美しい光景を魅せてくれるが、時には人間には太刀打ちできない猛威を振るい、試練を与える。

大海原に落ちる夕日を背に、厚賀川に掛かる鉄橋を臨むこの絶景は、今も変わることなくそこにある。

ただ、列車は来ない。

2009年10月22日 日高線:厚賀~大狩部

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

夏到来!

65967462_1315221095295647_27092816654227


北の大地にじゃがいもの花が咲きました。
街角には早咲きのラベンダーが見られるようになりました。


いよいよ短く暑い夏がやってきます。


暑い時は暑く、寒い時は寒くならないとね~と思う私ですから、しっかりと暑くなって欲しいものです。


2019年6月26日 室蘭線:追分~三川


※じゃがいも畑には、絶対に立ち入らないように!。
恐ろしい病害虫を持ちこむことになるかもしれません。
https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/kurashi/sangyo_business/nogyo/shisaku_keikaku/3824.html

| | コメント (0)

シバレタ日

Img_2018_12_02_238481

凍てつくような寒さとなったこの日。夜から夜明けにかけて雲がなく快晴となり、地表の暖かい空気が上昇する放射冷却が起きて冷え込んだからだ。

あまりの寒さで顔や手足が痛くなるので外には出たくなくなるが、このような日の空はどこまでも高く澄んだ色を見せ、美しい。

気候の厳しい日こそ、絶景が広がる。

2018年12月2日 宗谷線:北永山~南比布

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

夕暮れ

Img_2016_08_29_137371


家路へ急ぐ列車の頭上には、大きな空。
日が傾くにつれて白い雲は茜色になり、青空は刻々と色を変えていく。


さあ、トワイライトタイムショーの始まり。
今日はドラマチックな色合いが楽しめそうだ。


2016年8月29日 函館線:江別~豊幌

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

秋に駈ける

Img_2019_11_01_024871

あんなに暑かった夏が終わり秋になると、一雨毎に気温が下がり、季節はどんどん進んで行く。
そして落葉松が色付くと秋は終わり、冬が近い。
ストーブやスタッドレスタイヤの広告が溢れ、冬支度を急かされる。

傾いた秋の低い夕日に照らされ、札幌への特急列車が高速で駆け抜けた。

急げ、冬はすぐそこだ。

 

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

湧雲

Img_2014_06_19_040701jpg

暑かったこの日。湿度もあがり北海道らしくない、快適とは言えない一日だった。

夕刻、東の空には大きな雲が湧き立ち、空を覆うばかりとなった。西日を浴びて走る列車の後ろにそびえ立つ山並みのようだった。

2014年6月19日 宗谷線:士別~下士別

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

爽やかな夏の日

Img_2013_07_11_01059

時には暑く感じる夏のころ。大地は緑に染まり、野外活動にも最適な季節。晴れれば心も踊るよい季節。北の大地はカラッと乾燥し、吹く風が心地よい時期だ。

晴天のこの日、青空はどこまでも広がり、大地の彩りもいつもに増して美しい日であった。

夏の北海道は、快適です。

2013年7月11日 宗谷線:和寒~東六線

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

落ち葉

75226284_1426791170805305_16825626509128

森を彩った葉たちは風に吹かれて、建物に寄り添うように集っていた。秋はもうすぐ終わり。

 

2019年10月30日 札沼線:豊ヶ岡駅

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

絵画のような秋景色

75540108_1420755421408880_40420394336025

黄色が主体の北海道の秋景色。
ここ浦臼神社の門前は赤色主体で、その鮮やかさはまるで絵画のようだった。

2019年10月30日 札沼線:浦臼~鶴沼

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

水溜まり

71296996_1375727759244980_27276823747656

2019年9月19日 函館線:江別~豊幌

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

ひまわり

67832566_1342268185924271_42699357154978

あの猛暑はどこへ?。

1週間ほど続いた観測史上最高と言われた暑さから一転、涼しい以上に寒い北海道です。
この温度差は気をつけないと、風邪を引きそうです。

暑いからこそ映える夏の花・ひまわり。
札沼線最後の夏を彩るように、咲き誇っていました。

へそ曲がりな私は順光+青空ではなく、逆光にて花の黄色を強調するよう撮影。周りにはどなたも居られませんでした(笑)。

2019年8月5日 札沼線:晩生内~札的

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

大雪の日

67817666_1336101066540983_83769372595967

いやあ、暑いですね!。
カラッと涼しいはずの北海道が、暑いです。札幌では観測史上初の3日連続の熱帯夜になりそう…。

ということで、流行りの暑気払いな1枚をご紹介。

撮影時は運行が取りやめになるほどで心配したほどですが、今これだけ降ればホント涼しいだろうなあ~

2011年1月9日 札幌市電:東本願寺前

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

穏やかな朝に

54524586_1242586705892420_31395551054984

春の低気圧で荒れた昨日の海は、一夜明けると一転して、穏やかに。

清々しい青空の中、始発列車は東へ走って行きました。

2019年3月23日 根室線:門静~厚岸

| | コメント (0)

2018年12月 1日 (土)

水鏡

Img_2011_05_25_069691jpg

水田の春は忙しい。田起こしに水入れ、代掻きと田植えの準備を進める中で、表情が大きく変わる。

代掻きが終わってからの数日間、大きな水たまりのようになった水田は、風のない日には鏡のようになり、列車と空が映し出される。

大きな空がひときわ大きくなるとき。
間もなく忙しい田植えが始まる。

2011年5月25日 千歳線:北広島~島松

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

鉄道の要衝

29060244_996944103790016_7483988416

 

鉄道の要衝として拓かれた追分。

 

昔ほどの賑わいはないものの、室蘭線と石勝線が交わる駅となった今も、鉄道の要衝であることには変わらない。

 

4方向の列車が集う、朝のひとコマ。

 

2018年3月26日 室蘭線:追分駅

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

春の空 昼休みする 冬の守り神

29249924_992397210911372_8248241949

降り注ぐ日差しに暖かさを感じ、吹く風もどことなく柔らかな今日この頃、ようやく長~い冬の終わりが見え、日毎に春が近づいております。

今日の乗り鉄旅での1枚。澄み渡る春の青空のもと、雪を撥ね飛ばすラッセル車が昼休みをとっていました。

小樽へと向かう峠はまだまだ冬の様相でしたものね。

2018年3月17日 函館線:長万部駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

乗り降り

26230452_956516491166111_6743770763

レトロな雰囲気の登別。
高さの低い汽車ホームのままなので、乗降にはよっこらしょっととの声が聞こえそうです。
2018年1月9日 室蘭線:登別駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

大切にされているものたち

24959069_939799816171112_1943355953

しっかりと磨かれ、ピカピカに光っていました。
この車両が愛され大事に手入れされている事が感じられます。
場所: 室蘭市青少年科学館
24831491_939893396161754_7907177370

こちらは別格。
光り輝いていました。
場所: 安平町鉄道資料館

いずれも、2017年12月7日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

麦秋

20024161_871494093001685_7623600422

やたらと暑い日が続く北海道。 夏真っ盛りですね♪

暑くなると色付き始める秋撒きの麦畑。
いい色合いになってきました。
今朝はどん曇りなので、エイヤッ!と流し撮りにしました。

近ごろは、出勤前の朝練にしています♪

2017年7月17日 室蘭線:志文~岩見沢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

あぁ、美しい…

18595495_837896109694817_34828244_2

凛々しくそびえ立つ芦別岳。

今日は快晴、朝晩はヒンヤリとしていますが日中は夏日の予報。この寒暖差が北海道らしく、そしてこの周辺の名産品アスパラガスを美味しくします。

さあ、今日も元気に!

2017年5月19日 根室線:山部~下金山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

詰め合わせ

18358919_833421133475648_2060307926

こぶしに桜に新緑に春紅葉
ここは春の詰め合わせ

2017年5月9日 札沼線:中小屋~月ヶ岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

あしもと

17917690_819174151567013_7145345085

咲き誇るソメイヨシノの、あしもとにもソメイヨシノ。
2017年4月12日 北条鉄道法華口駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

気になる樹のある駅で

17620388_812708618880233_3082336738

立派な枝振りの樹があり、ど~しても気になって主役にしました
今回は、かわいい駅舎や列車は添え物です

2017年4月3日 札沼線:本中小屋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

え?

17157604_800321950118900_8938625776

特急サロベツ、定刻に通過!って(;^_^A。
ここ、石北線なんですけど(T-T)。
まあ、面白い記録ってことで(笑)

2017年3月13日 石北線:東雲~上川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

青い闇を行く

16487731_778197388998023_6550976592

かつての名撮影地も今は静か。
しかし素敵な情景は変わらない。
跨線橋が掛かった事で、撮り易くなりましたね。
強い吹雪で、気象条件は厳しいものでした(T-T)。

2017年2月2日 室蘭線:栗山~栗丘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

ゆく年くる年、今年もお世話になりましたm(__)m

15731894_760348107449618_4668319654

楽しいこと嬉しいこと、悲しいこと辛いこと、色々ありましたが、みなさんにはお世話になりました。ありがとうございます。
いつも鉄道写真ばかり撮ってけど、働いてんの~?なんて声もよく聞かれますが、年末年始は本業で怒涛の日々でした(;^_^A。今夜も寝落ちでしょうね(笑)

来年も、なにかとお世話になりますが、よろしくお付き合いくださいませm(__)m
変わらず、鉄道写真を楽しく撮る日々にしたいものです~

なお、4月に父が亡くなりましたので、新年の挨拶は失礼いたします。
みなさん、よきお年を!

2015年12月5日 函館線:札幌駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

夕映え列車

15443246_750725475078548_9178759778

楽しい1日も間もなく終着駅へ
太陽も西の空へ帰っていった
2016年12月10日 石北線:愛別~中愛別、車中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

冬に駆ける!

15385344_746089712208791_7804618214

冬の線路の守り神、活躍中~
2016年12月6日 札幌市電:静修学園前~山鼻19条

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

氷柱~つらら

15325289_744416482376114_9167648574

溶け落ちる頃には、列車はもう来ない
2016年12月1日 留萌線:瀬越~礼受

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

夜汽車

15252757_740762366074859_7165403434

2016年11月29日 札沼線:豊ヶ岡~札比内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

うねうね

Dd51muro017

中線から出て行く後姿は、蛇がうねうねと動くさまにそっくり。
タキならでは形状で、より蛇のように見えた。

2012年3月 室蘭線:錦岡駅

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

曇ってよかった?

Df019

西向きのこの撮影場所。シルエット狙いで来たものの、天候悪化で太陽は雲隠れ。
色が出ただけよしとするか

2012年3月 室蘭線:追分~三川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

5373レ@栗丘

Df017

30数年前は石炭が行き交った道を、今は逆方向に石油が行運ばれているが、やがてこの光景も過去帳入りへ。

2012年3月 室蘭線:栗山~栗丘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

夕暮れ列車

Kiha28

白い雪原を青く染めるブルーモーメントの中、車内灯が周りを染める

2012年2月 富良野線:鹿討~学田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

緑一色、8087レ

Df018

役満ですね(笑)。特急が高速で走る昼間に札幌へ向かう石油列車。
最高速度の高いタキで編成されるので、見事に色が揃い美しい列車である。

2012年3月 室蘭線:社台~錦岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

はまなすにマヤ検付きだったけど

Dd51ltd036

友人からのメールで、今朝のはまなすにマヤ検が付くとのこと。
なかなか雪解けの進まない今春、雪景色での撮影も兼ねて出かけた。

で、ご覧のとおりの快晴。背後にくっきりと恵庭岳がそびえ、これ以上にない好天だった。
が、希望という名の予測に反し、マヤ検は最後尾に連結。

Dd51ltd037

望遠ズームしか用意していなかったので、遠景が撮れず中途半端な物となった(泣)。

Dd51ltd038

動きにあわせて右に振ればギラリッ。特徴ある3台車がよく見える。

1時間ほどあとに来る8771レの撮影を好天の下で、に後ろ髪を引かれたが、この後に本業が控えているので泣く泣く断念。線路際での撮影を兼ねて、高速にて移動。

Dd51ltd039

マヤ検は最後尾なのでその姿はよく見えない。機関車の次位ならよい光景となったことだろう。

Dd51ltd040

マヤ検らしくもと後追いを狙うも、下り列車が被り危うく撮り損なう所だった。まあ、今朝はどれもこれも中途半端な撮影となった。

メールを頂いた兄キ、ありがとうございます!

2012年4月 千歳線:北広島~島松、函館線:発寒中央~琴似

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

十勝岳

Kiha27

更に南下して列車を横から撮影するポイント探し。
山に日が陰り列車に当たらなくなり苦しいものの、なかなかの場所で撮影。

2012年2月 富良野線:美瑛~美馬牛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

DD代走

Dd51166

ここでDDを見るのは久しぶり。一時的に実現したDF運用の代走だ。
2km以上続く登り坂を奮闘する姿にしびれる。

2012年1月 函館線:森林公園~大麻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

トムラウシとオプタテシケ

Kiha26

すっきりと見えている山並みをバックに。西日に浮かび上がる姿に惚れ惚れとした。

2012年2月 富良野線:西聖和~千代ヶ岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

今朝の8771は3色そろい

71101

子供たちが春休みになり朝の送迎がないので、8771レの撮影へ。久しぶりだ。
まずは逆方向へ向かう711で試し撮り。朝霧で弱められた朝日がほどよく当たっている。
真っ白な雪原に真っ赤な車体色は良く合う。暖かくともる炎を思い起こす。

そして、ほどなくやって来た8771レは、

Dd51165

何年かぶりに出会った、DD51の3重連。しかもB更新、A更新に原色と、現存3種の塗装が並らんだ。なおタキは16車、需要減が見てとれる。
画像を拡大してみると、3両目の原色には区名札がなくもう一つの表差しには白いものが。
おそらく休車札か回送札だろう。

また1台、DDが運用を離れるのだろう…

2012年3月 千歳線:北広島~島松

(追記)貨物ちゃんねるの運用状況によると、原色機は1067 とのこと。札幌入りとは、何か変化があるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

冬支度

Trum105

街の木々が色づく頃はこれから来る冬に向けての準備の時期でもある。
鉄道でも例外でなく、さまざまな冬支度が行われる。

Trum106

ふらりと紅葉を求めた出かけたこの日、ささら電車の試運転が行われていた。
いつもと違った光景、なんでだろうかと横から眺めると前後にあるはずの「ささら」が装着されていません。

Trum107

年代ものな単車のかわいい素性がわかる姿。これも季節の風物詩。
枯葉の積もる街を走っていた。

Trum104

2011年10月 さっぽろ市電:南19条通の各所にて

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

線路際の秋

72104

本命はウヤで泣きました…。

せっかくだからと撮影した一枚。

2011年10月 千歳線:上野幌~西の里(信)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

まんだら

Dd51162

紅葉狙いで出かけたこの地点。狙い通り紅葉は見事な色合いと光線。
しかしながら、肝心な列車はまんだらな光線。
記録としてはよいが、作品としては失敗作ですな。

Dd51163

ぎらりねらった後追い撮影。立ち位置選定違いでまったくギラリません。
DD+タキの記録となっただけ…。

2011年10月 千歳線:新札幌~上野幌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

流し撮り三昧

72103

快晴のこの日、紅葉がほどよく色づいた撮影地。

練習もかねて流し撮り三昧を決め込んだ。

Dd51164

こんなときに特徴ある列車達が次々とやってきた。
少しはうまくなったかな~

2011年10月 千歳線:上野幌~西の里(信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

タンクがいっぱいなのも来春まで

Snap001

2011年9月28日付北海道新聞経済面にあった、北海道内石油輸送を船舶へ転換の記事。
室蘭にあるJX日鉱日石の製油所から行われている製品輸送を鉄道から船舶へ転換するというもの。将来的には製油所自体も閉鎖し、本州へ統合するとも言われている。
需要縮小に流れで存在そのものがなくなる、という事態なのだ。

本輪西は、この製油所の出荷施設がある所。日中の構内は輸送に使用されているタンク車がいっぱい。

Snap002

貯蔵タンクの手前を埋めるタンク車も、来春までの光景。

当たり前が当たり前でない現実。受け止めなければならない現実なのだ。

2011年10月 室蘭線:本輪西

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

ひと休み

Kiha25

未明から走り回ったこの日。無茶苦茶に眠く、居眠り運転するほど。
熱中するのもほどほどにしないと(汗)。
どうしても我慢できなくなり、横道に入り昼寝へ。

しかしながら、眠りの浅い時に鳴り出した踏切音でカメラを構える始末。

特急や貨物が疾走している、海を望む大根畑の中をローカルがゆっくり走っていた。

2011年10月 室蘭線:北舟岡~稀府

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

爆煙とともに

Dd51ltd031

そして本命の北斗星。逆光で上りこう配、DDの爆煙を期待して構えた。

期待通りほぼ足もとでノッチオン、唸り音は更に大きくなり奥のカーブへ走り去って行った。

Dd51ltd032

DDの後打ち、爆煙。私のお気に入り♪

2011年10月 室蘭線:有珠~長和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

疾走

28101

じっとしていられない私(笑)。同じ所ではなくと、再び移動。
羊蹄山が見えていたな~と稀府へ向かう途中、よそ見してこの場所にピン!ときた。

本命の北斗星を前に、疾走するスーパー北斗を撮影。
重軌道でカントで車体を大きく傾け轟音とともに行くFURICO特急は、いつ見てもかっこいい!

2011年10月 室蘭線:有珠~長和

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

秋の宇宙軒カーブ

Dd51ltd029

快晴のこの日、次なる被写体は朝のブルトレ2本。
DD重連の迫力を味わいつつ、撮影を楽しみたいと移動へ。

ヒチサン写真でなくひねった撮り方を、と無い頭をひねるものの引き出しのなさが露呈、
何も思い浮かばないために、ここの定番撮影地へ。
常にネタ帳に書きためるようなことをしていないとあきませんな…

Dd51ltd030

しかしながら、好天によるバリ晴れ順光とばっちりと撮影。
背後のカラマツが色づく1か月後の来訪が楽しみにもなった。

2011年10月 室蘭線:北入江(信)~有珠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

朝焼け

Dd51muro016

すっかり日の出が遅くなった秋、この日はまだ真っ暗な追分駅へ帯広からの5470レを撮影に行くも、霧とカメラに露出設定ミスに撃沈。まったく写っていない。

気を取り直して追っかけへ。日の出時刻になるこの地にカメラを据えて待った。

真っ暗だった空が白みだしやがて赤のグラデーションに染まるころ、独特の走行音が聞こえだす。そして太陽が顔を見せ出したころに、凸凸×2が視界をよぎって行った。

2011年10月 室蘭線:鷲別~幌別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

今朝のはまなす

Dd51ltd026

今朝は撮影に出かけた。本業の忙しい日ではあるが、早めの出勤と考え、出かけた。

というのも、友人が来道し朝から一緒に撮影というのが本来の理由。
小さな鉄っちゃん=息子さんも一緒だ。

Dd51ltd027

もうすぐ5歳になるという彼は、小さなコンデジを持っていた。
待ち時間に「昨日撮ったの!」と見せてくれる。それは嬉しそうで自慢げな顔をしていた。

Dd51ltd028

私も昔は、今の彼のように純粋だったのかなあ…

2011年10月 函館線:苗穂~白石

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

近づく秋色

Dd51ltd025

朝晩はすっかり寒いこの頃、山が盛りの紅葉が平地へも近づきつつある。

そんな先日に撮った1枚。
石油輸送の終焉が近づく中、寝台特急運用のDDはいつまで走り続けるのだろうか。

2011年10月 千歳線:上野幌~西の里(信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

もう、そろそろだなあ

Kiha24

もうそろそろだなあ、稲が黄金色に輝くのも。

各地から新米の便りが届きつつあり、「新米!」と銘打った商品でにぎわうはずのこの頃。
しかしお店の棚は空きがち…。米の出回り方が例年と違うようだ。

ごはんと納豆に、おいしい味噌汁があれば幸せ~

2008年9月 富良野線:千代ヶ岡~北美瑛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

もう秋ですね

Kiha25

朝晩にはフリースが欠かせなくなった今日この頃の道内です。

本業多忙でシャッターを押してない最近、コスモスの咲くころだろうなあと、HDDの古いファイルを見て思う。

撮りたい、線路際の四季を。

2008年9月 富良野線:北美瑛~美瑛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

魅惑の夜感鉄道

110909_170358

かなり更新が間延びしていますが、生存報告♪
仕事に埋もれる毎日を過ごしています。

そんな中、仕事が早上がりの今日の午後、ほんと偶然に開催の写真展。
偶然は更に重なり、本人が在廊との事。行かない訳がありません!。

山﨑 友也 写真展:Railway Symphony@札幌です。

媒体で発表されているものも数点あり、見覚えのある作品も。
生プリントはあらゆる面で刺激をうけます。
「大きくすれば良く見えるんですよ」と山﨑さんは申されていましたが、それも作品の質が高くなければ、さほどよくも見えません。

その迫力に、吸い込まれたり圧倒されたりと、堪能させていただきました。

110909_180838

そして、この度出版されたフォトエッセイ「魅惑の夜感鉄道」を手売りされていたので購入。
忘れずにサインを入れていただきました。

収められている作品はもちろん秀逸。うなされるものばかりです。
それ以上に心に響いたのは、最後の一ペ-ジ。
ぜひご一読ください。

鉄道写真家山崎友也ホームページ

2011年9月9日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

特朝一丁! 夏のお楽しみ5470レ

Dd51muro013

特朝といっても某牛丼チェーンではありません(爆)。特別な朝練習です。

昨夜、友人から不意に来たメールに「帯広貨物に原色DDが3台居る」。
え?と軽く驚きつつ、5470レが重連で運行なら…と、眠い目をこすりながら、夜明け前に車を走らせた。

7月27日早朝、どきどきしながら待つ日の出直前の沼ノ端駅。急に降り出した雨の中を近付く二つ目のライト、まぎれもなくDDだ。
メールから予想したとおりに原色のDD重連でやって来た。

Dd51muro014

LNGコンテナ積載のコキ車を切り離すために苫小牧貨物で入れ替えをするDD、もちろん重連のまま。
久しぶりに見る原色重連、2004年の石北以来かなあ。
雨でぬれる草地を走り回り、Gパンがびしょ濡れになるのも忘れて撮りまくっていた。

Dd51muro015

最後はきっちりと73で収めたくて白老~社台の直線へ。
LNGコキ車を切り離し身軽になった列車が、エンジンを高らかに響き渡せかっ飛んで行った。
原色の色合いの美しさは格別だなあ、いいもの見れました。

最後に、メールを頂いた友人と、グタグタ言う私に行きな!と後押ししてくれた友人に感謝いたします。

2011年7月27日 室蘭線:沼ノ端駅、苫小牧貨物駅、白老~社台

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

春うらら

Dd51161

たんぽぽ満開!。晴れ上がり気温は上昇!

長い冬が終わり、ぽかぽかと穏やかな春の一日。

2011年5月 千歳線:北広島~島松

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

はまなす、水鏡

Dd51ltd024

日中の日差しに暑さを感じ始めるこの頃、朝晩は晴れればすがすがしい空気になる。
田には水が張られ田植えも進みつつある。

風がなく晴れ上がった今朝、「はまなす」がその姿を地表に映し出し、駆けて行った。

2011年6月 千歳線:北広島~島松

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

残雪の山並み

Dd51ltd023

街の道路の雪はすっかり消えてなくなる春となった今日この頃。
遠くに見える山並みは白く残雪が残り、まだまだ冬の光景。

そんな今日も「はまなす」は定刻に通過。

2011年4月 千歳線:新札幌~平和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

はまなす、朝日を浴びて

Dd51ltd022

多客期である春休みなこの頃。増える需要に応えるべく、増結されて長編成になっている「はまなす」。
記録もかねて73写真を撮影。

早くなりつつある日の出から間もない光線が車体を浮かび上がらす。

2011年3月 函館線:発寒中央~琴似

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

大雪の日

Trum101

朝からガンガン雪の降るこの日。掻いても掻いても降り積もる一日だった。
よしっ、雪のえ~画が撮れる!と自宅周囲の雪かきもそこそこに、撮影へ。

さっぽろ市電沿線で好んで撮影するこの場所。
この時も降りしきる雪のよい光景が撮影できた。

2011年1月 さっぽろ市電:東本願寺前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転再開直後

Df016

がんがん降る雪で、この日は昼過ぎまでJRは軒並み運休に。旅客列車は間引き運転になり貨物はほとんど抑止となった。

DF重連と伝え聞く1080レを撮影すべく線路際で待つところ、下り方からDFが?!。
遅れてきた1075レの模様。

抑止により構内で留め置かれる間に降り積もった、雪やつららを振り落としながら夕方の斜光線を浴びてやってくる姿は、これまでに見たことのなき光景であった。

2011年1月 函館線:厚別~森林公園

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぎらぎら

73105

目的の1080レを待つことしばし…。定刻なれど来ない…。ウヤか大幅な遅れだろう。

日が沈む間近、夕日はステンレスの車体を光らせていた。

2011年1月 函館線:厚別~森林公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

雨の上川駅にて

Dd51seki116

上り貨物はここで約30分間の停車。下りオホーツクと交換し、下り普通列車の折り返しをも待っての出発となる。

土砂降りの中、雨に光るライトの妖艶さに燃えながら、シャッターを押した
風邪引くなぁ~

2010年10月 石北線:上川駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

Dd51seki115

久しぶりとなる今回の石北貨物撮影は、日が暮れればあっさりと帰るつもりが、唸るターボサウンドによって燃え上ってしまった(笑)。

で、やってきたのは日がとっぷり暮れた上川駅。
レンズをEF50/1.4のみ使った1本勝負で、夜間撮影大会とした。

闇浮かぶ白熱灯のキャブ灯。光る雨粒が印象的だった。

2010年10月 石北線:上川駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

並走

Dd51seki113

荷物満載で走る石北貨物は、所々交換のために停車することもあって、車で「普通に」走っても追いかけられる。

白滝発車を見守り国道を走るとしばらく並走。
徐々にノッチアップするDDサウンドを聞きながらの運転は気分が良いものだ。

2010年10月 石北線:上白滝~白滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

雨の峠道

Dd51seki114

日の暮れた頃に天気は雨へ。期待していた夕焼け空は望めなくなった。
国道の対向車のライトが路面に光るのを見て、狙いを変更。適当に線路際に突入した。

徐々に空の明るさが失われる中、レールがキラキラ光っていた。

2010年10月 石北線:下白滝~丸瀬布

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

石北148.8kp

Dd51seki112

似たような構図が続きます(汗)。

石北貨物の魅力は、峠で奮闘するDDの力強さではないだろうか。
その姿を表現したくて、誰も居ないここでの撮影。

通過5分前から、静かな山間に響き渡るエンジン音にはシビれた。

2010年10月 石北線:常紋(信)~金華

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

後押し

Dd51seki111

広範囲に伐採された定番地146kp。
秋晴れの日曜日だったこの日は、20人の盛況でした。

へそ曲がりな私は反対側の丘から、後押しするDDを撮影。
逆光に吹き上げる排煙が映えた。

2010年10月 石北線:生田原~常紋(信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

「ぎらり」の前に心を奪われた光景

Dd51ltd017

もうひとつの「カシオペアぎらり」の撮影場所は小さな丘を越える坂道となっており、有珠駅を抜けた列車はノッチオンをして走っていく。
そこで目撃した心奪われる光景のが今回の1枚。常紋越えを彷彿させる迫力に魅了された。
ここでの本当の魅力は、この爆煙なのではないだろうか。

Dd51ltd018

今回のカシオペアもちょうど撮影場所の足元でノッチオン、エンジンをうならせ爆煙をあげて、きらきら輝く車体に排煙をまとわせながら、駆け抜けていった。

2010年5月 室蘭線:有珠~北入江(信)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

もうひとつの「カシオペアぎらり」

Dd51ltd016

日の長い夏至の前後に、北海道でのお楽しみと言えば「カシオペアぎらり」。

噴火湾沿いを走るカシオペアが、まさに沈もうとする夕陽を、その銀色の車体でぎらぎらと反射するものだ。特に有珠~長和にある「通称・長和の丘」では、水田の中にすーっと橙色の線を引いたかのように撮れる事で大人気な場所。わたしも去年は通ってなんとか物にすることができた。「今日なら間違いなく撮れる!」と、定価の航空券を買って首都圏から駆けつけた猛者がいるほどの、魅力ある所である。

他にも、北舟岡界隈など魅力的な場所があるが、ここ半年ほど気になっていたのが今回の場所。
某○chで観てから撮りたい!と想い続けていて、今回そのチャンスがめぐってきた。

この日は朝からスカッと晴れた一日。週末土曜日とあって人手も多いことだろうと目的地へ。
途中、通過した長和の丘には通過1時間前でざっと20人、対岸の駒ケ岳がくっきり見え足元の水田も田植えが終わったばかりでかつ、風も微風。これほどにない好条件に後ろ髪のひかれる想いだ。
(確かに、この日は最高傑作が生まれていた→RM社・今日の一枚へ

想いを振り切りながらも現地の着くと、人影は全く無し。そういうものなのかな…
結局他に誰も来ることもなく、まったりとした撮影となった。

しかし、現地で見た光景はさすがに神々しいものがあった。欲を言えばもう少し後の季節なら側面に光が回り、もっとぎらぎら感のあるものになっていたであろう。ちょうど今日この頃かな…
そして、更に心奪われる光景も目撃でき、私にとって非常に楽しい一日だった。

2010年5月 室蘭線:北入江(信)~有珠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

DDの居ない鷲別区

Dd51muro008

好天に引き寄せられるように出かけたこの日。撮影を前に鷲別区をのぞいてみると…、DDが居ない!
ものの見事に、留置車両のほとんどがDFでした。

土曜日のこの日、元々運用が少ないことから留置車両の多いのですが、稼働車両の定位置に居るのはDFばかりで、DDが居ません。よ~く見るとDFの奥に居るではありませんか。

Dd51muro009

その奥が良く見える場所に移動すると…

Dd51muro010

この通り、ナンバーのみならず、製造銘板まで外されています。
去年までのように番号のチョーク書きがないので、詳細がわかりません。

Dd51muro011

原色機のみならずB更新までもが。どんどんと廃車ということでしょうか。
この辺りに8両、更に奥にも3ないし4両、ヒムソにもB更新が1両留置されていましたし、札幌タにも留置車両があるとかで、かなりのDDが廃車前提の留置になっているようです。

Dd51muro012

DDが少なくて寂しい区内に、機関区員の出迎えを受け、原色機が戻って来ました。
頻繁に見かける1073号機でした。

本州内からの転入を受け、まだDDの命脈は保たれていますが、行く末はそう長くないなと、世代交代を感じさせるこの日でした。

2010年5月 室蘭線:鷲別~幌別(敷地外から撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

燃える空

78901

どんより曇ったある日、まっすぐ家に向かおうとする帰り道、西の空が明るい
空を覆う雲が地平線あたりだけ切れて日が差し込んでいた

ハンドル切り、向かったいつもの場所
西の空が燃えていた

2010年5月 函館線:苗穂~白石

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ゆる鉄、のように

Kiha23

1日1鉄」でおなじみのレイルマン中井さんの代表作のひとつ、「ゆる鉄」。
ゆる~くやわらかい情景やトーンが魅力で、私にはなかなか出せない作品です。

それに存分に影響され、真似しての一枚。
いかがです?

2010年5月 室蘭線:安平~追分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

春にいく

Dd51ltd015

ようやく暖かくなった道内。
柔らかい日差しを受けながら、春の色を入れて。

2010年5月 千歳線:植苗~沼ノ端

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

春の夕暮れ

Df014

春はあけぼの、夕暮れは秋でしたね。お寝坊な私です(爆)。

柔らかい新緑の木々が立ち並ぶ中、夕陽を浴びて快走~
珍しくびたっと流し撮りが決まっておりました。

2010年5月 千歳線:西の里(信)~上野幌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

春が来た

Dd51160

天候不順な今年の春。なかなか暖かくならない毎日でした。
4月の終りが近くなった頃、ようやく花々が咲き始める次第。

そんな中、トップバッターの水仙が咲き誇る場所で撮影。
やっと来たなあ、と思わず口に出た一日でした。

2010年5月 函館線:高砂~江別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

連休のはなます

Dd51ltd012

とりあえず、生きています。ようやく桜が満開の北海道です。

ゴールデンウィーク恒例なはまなすの増結。数少ない客車列車でこれだけの編成長を見ることは少なくなりましたね。
数少ないこの機会、がんばって朝練をしてきました。

まずは、中望遠にて編成長を強調。ファインダーに繰り広げられる、丘陵を駆け下りる姿に痺れながらの1枚。

Dd51ltd013

日を変えて次は望遠で圧縮の1枚。
冷え込み霧の広がる朝でしたが日が差し込みコントラスのあがったこの日。
力走するDDが凛々しい1枚。

Dd51ltd014

3枚目は場所を変えての1枚。
12両もの編成をくねらせながらS字カーブを立ち上がる所で撮影。
重装備のDDを見上げるこのアングルは実に格好いい!ですね。

いずれもよく知られた定番での定番な撮影。
こうして定番をきっちり決めようとするのも、技量の維持には有効なのでしょうね。
(別に名を、ネタ切れともいう(爆))

2010年5月 千歳線:島松~北広島(1・2枚目)、白石~苗穂(3枚目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

たそがれ

Kiha22

生きています(笑)、本業多忙につきこちらはご無沙汰でした。
生存報告に、アップです。

唐松が散り始め色がなくなりつつあるこのごろ、週末には内陸の平野部では初雪とか。
いよいよ冬です。そんな1年のたそがれに、たそがれの1枚を。まあ、このところの気分もたそがれかな~

よ~く晴れた秋の空、仕事を早めに切り上げすっ飛んでお気に入りのこの場所へ。
足元は見えなくなる中、煌々とライト点して来たキハで1枚。

車への戻りは真っ暗、季節も寒さに向かってまっしぐらですね。

2009年10月 日高線:厚賀~大狩部

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月12日 (金)

恋人も濡れる街角?

Dd51muro007

撮ってすぐに出たのがタイトルのフレーズ。小学生のころの流行歌です(笑)。

仕事帰りに眺めたいつもの踏み切り。咄嗟にこの構図が思い浮かび撮影となりました。
で、来たのが原色白帯。ラッキーな撮影でした。

雨で濡れた路面がきらめくブルーモーメント。印象的な日暮れでした。

2009年6月 室蘭線:鷲別~幌別

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

朝練 ~新緑の頃~

Dd51ltd009

久しぶりの朝練に。しかしドン曇り…、せっかく起きたからと車を走らせます。
まずは、お気に入りの白老へ。枯れ木だった川岸も緑となっていました。
最初ははまなすで。

Df011

下見を兼ねて社台の踏切へ。立ち去ろうとした時踏切が鳴り、上り接近の表示なので山側へ。みるみる三角形のライトが近づきますが、音は逆方向から!?

苫小牧へ向かうDDの単回でした。ちょうど両者がすぐそばですれ違った所で1枚。

Dd51muro006

先を急ぐ必要があったのでさらに東へ移動。
しかし、たらたら走ったのでもうすぐ5470レが接近。
そばの踏切で撮影、重連でした(ニンマリ)。平常は単機でなかったのかな?

続々とDFが雁行する朝。DDもちらちらある、撮っただけの朝練でした。

2009年5月 室蘭線:竹浦~白老、白老~社台、社台~錦岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

黄昏の海辺

Kiha21

カシオペアぎらりの帰途、何かに惹かれるようにここに。
水平線近くに雲がわき見事な夕焼けは見られなかったが、黄昏色に輝く海はいつものようにあった。

2009年5月 室蘭線:北舟岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

カシオペア、ぎらり

Dd51ltd008

日の長くなる夏至の前後限定、長和のカシオペアぎらり。

少し早く仕事のはねたこの日、きれいに晴れ上がった空を見てここに。
道中、駒ケ岳も羊蹄山もくっきり見え空もすっきり。期待に胸が膨らむ。
現地に着けば、ちょうど田に水が入ったばかりで水鏡まで楽しめるとあって、列車が来るのを今か今かと待つことに。

踏切が鳴り長和構内からエンジン音高らかに、役者が足元に登場。
直線に入りノッチが切られしずしずと、またぎらぎらと光らせながら通過していった。

あ~至福なひと時。

2009年5月 室蘭線:有珠~長和

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

夜明けの水鏡

Dd51ltd005

Disel Power「水鏡流し」DML「水鏡流し」にTBしています。

こことかあことか発表されている水鏡、春から夏へと移り変わる頃ならではの光景です。
春の遅い北海道では近頃になってようやく始まりだし、ボツボツと見られるようになりました。

で、訪れたここでも一部で水が張られ、水鏡となっていました。
早朝、陽が上がったころに、一晩走り続けた夜汽車が終着駅を目指してもうひと踏ん張り!とばかりに、
Dd51ltd004

天高く澄みきった空の下を駆け抜けていきました。

国鉄型はのシンプルで整ったデザインは、秀逸ですね。
機関車から編成を通して描かれた飾り帯は、こうした引きの構図だとびしっと引きしまるようで美しいものです。

2009年5月 千歳線:北広島~島松

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

夕陽を浴びて

Dd51ltd003

海に近いと有名な北舟岡界隈。西側に海が広がり、夕陽の美しいところでもあります。
ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む~、とはまさにここではという光景が広がります。
日は海ではなく、西の彼方にある渡島半島の山並に沈むのですが、日暮れになると輝く光が海面を照らし、ダイヤモンドを敷きつめたようになります。

その光は列車にも当たることでもあり、ギラリが楽しめる場所でもあるわけで…

DDダブルが轟音をたて夕陽の中を駆けて行った

2009年5月 室蘭線:伊達紋別~北舟岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまなすの朝

Dd51ltd007

そして、明後日の朝です。はまなす+マヤ検のコラボを撮るべく、早朝から走ってやってきました。

が、しかし。ご覧のとおりマヤ検は連結されておらず、いつものはまなすが爆走していくだけでした。
快晴無風、この上ない好条件にもかかわらず、普段着の姿を記録するだけの朝でした。

帰り道、別の場所に移動し8771を狙うも単機…。なんとついている一日なんでしょう(泣)。
せめてものは、731系のギラリが撮れた事でしょうか。

73104

2009年5月 上)千歳線:植苗~沼ノ端 下)千歳線:美々~植苗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

任務完了

Dd51ltd006

指令!任務完了しました。と書いても訳が判りませんよね(爆)。
友人から情報を頂き、今夜のはまなすにマヤ検が付くということで撮影に行ってきました。
通常の停車目標よりマヤの分だけ前出しに停まり、ちょっとあわてた夜でした。
まあ、構図にひねりも何もない、ただ撮っただけですがご覧あれ…

のこりわずかとなった客車夜行のはまなす。
北海道の春恒例のマヤ検とのコラボもあと何度見られるのでしょうか。
明後日の朝も早起きです。今日も早起きだったので眠いです、おやすみ~

2009年5月 室蘭線:登別

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

夕暮れの海

28304

夕暮れの海、夕日が反射しキラキラと光っているのを見とれていた。
その海と列車が撮れないかをと考え、安易だが望遠で切り取った見た。

轟音を立て120kmでかっ飛んでくるスーパー北斗を、ちょっとビビリながらもちょうどよく収まったところでパチリ。

2009年5月 室蘭線:北舟岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

みたび、春の情景

Kiha20

春の情景を続けます。

度々書いていますが、一気に花の咲く春は私の好きな季節。
色があふれ、気温が上がり、心躍る季節です。

そばにある水仙をきれいでなあと眺めていたら踏切が鳴り出し、ともかくカメラを手にごろりと地面に転がった

逆光に白い花が浮かび、それなりに撮れた1枚。
枯れ枝や何やらは気にしない気にしない~

2009年5月 室蘭線:北入江~有珠

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

平野の桜

Df010

山を降り街を走っていると線路沿いに満開の桜!。すっかり散ったと思われた街中にありました。

室蘭線もこの辺りとなると引っ切り無しに列車があり、あれこれ試行錯誤しながら撮りまくり。その中でようやく納得できる1枚が撮影できました。

できればDDで撮りたかったなぁ…

2009年5月 室蘭線:鷲別~幌別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

春の山道

Dd51muro005

北の大地にようやく春がやってきました。
5月となると桜が開花、今年はGW中に見ごろを迎えた所が多く、人出が相当あったようです。

私の花見は今日になってようやく。街の桜は見頃過ぎており、山桜を愛でることにしました。

峠を下るDD、今日はおまけつきで重連でした。かつて通った石北を彷彿させます。
石北では撮れなかった桜とともにの1枚となった。

2009年5月 室蘭線:北入江~有珠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

もうすぐ5月か

711_44

ふらふら裏道を走っているとポツポツとこいのぼりが。
もうすぐ、半月もすれば5月なんですね。

少子化だなんだといって少なくなっているようですが、それなりに上がっている所は少なくないようです。
ただ、鉄を絡めるとなると一苦労です。

ここでも、無理やり絡めて見ました。自然の風任せでうまく収まったがどうか…

2009年4月 室蘭線:竹浦~虎杖浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

春はすぐそこ

711_43

通りかかった踏切にて、線路を横目で見たら春の色!
枯れ木ばかりの野山で、わずかに淡い緑があった。

朝晩にはストーブがまだまだ離せない寒さであるが、春はすぐこそまで来ている。

2009年4月 室蘭線:虎杖浜~登別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

大海原

Df200_009

春の昼下がり、駆け上がった斜面から望む太平洋の大海原。
春になり真っ青な美しい色をしていた。

しかし、吹き付ける風は冷たく、藪に身を隠して寒さをしのぎながら待った春の一日。
新芽が芽吹けばよい光景だろうなぁ

2009年4月 室蘭線:竹浦~白老

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

始まりの春

711_42

馬産地の春といえば、子馬の生まれる頃。母馬に寄り添い、そして遊ぶ子馬が多く見られる頃であります。

将来はターフで走るという競走馬人生の始まる子馬達。
立派なサラブレットになりますように…

2009年4月 室蘭線:白老~社台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

朝連、ふたたび

Dd51_muro_005

眠い目をこすりながら重たい体を起こして、この日も朝練に。
夜通し晴れ上がったこの日は、寒~い朝でした。
列車を待つ間は風もきつい事もあり、ガクブル震えていましたな。

でも、待った甲斐がありました。
朝陽が射す中、8771レは重連荷ありで走っていました。

2009年4月 室蘭線:竹浦~白老

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

えいっ!

Dd51_158

夕闇迫る中、DDをえいっと流し撮り。ファインダーはヘッドライト一色で何も見えないような状況でしたが、そこそこ撮れていました。

冬季は闇の中を走る5373レ。機関車次位につくLNGコンテナが特徴な列車です。
以前に比べ個数が随分と増えていました。旭川地区が全面的に転換されたからなのでしょうね。(LNG=液化天然ガス)

この先でもう一枚と追いかけてみましたが、その足が速いこと速いこと…
撮れず仕舞でした。

2009年4月 室蘭線:沼ノ端~遠浅

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月12日 (日)

時期外れに、天気まで

Dd51_ltd_002

朝連の場所を時間を変えて逆側から。しかし時期外れでしたね。
冬季なら川面が凍結していたり、木々に樹氷などついたり。
もう半月したら、新緑の萌える緑があったりと、色や情景が豊富なのでしょうが、この時は無彩色でした。

しかも天気までついてない…
直前まで射していた日は、気圧の谷通過による厚い雲に覆われてしまいました(泣)。

そんな写欲のなえる光景の中、DDは元気に爆走してゆきました。
天気がよければギラリだなあ…

2009年4月 室蘭線:萩野~白老

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

朝練!

Dd51_157

部屋に射し込む日差しに目を覚まし空を眺めると良い感じ~
頑張って早起きをして、仕事前の朝練に

しかし、やってきたのは単機。朝陽に浮かび上がる残雪の山に比べ、寂しいメインディッシュでした。

2009年4月 室蘭線:荻野~白老

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«海沿い