« 燃える山 | トップページ | すすきの海 »

2006年10月23日 (月)

斜光線

Kiha_tihoku_070

昨日の「燃える山」で紹介した「分線俯瞰」。この時はカーブからの飛び出しを狙った訳だが、そのカーブを北側から俯瞰した作品を紹介いたします。その名も「分線カーブ俯瞰(爆)」。
分線俯瞰からカーブを飛び出しを眺めた時、左方上方に少し開けた地点を見つけました。「あそこならカーブを夕方の斜光線で撮れるのでは?」と考え、後日の日中にロケハンしました。

幾度となく走った国道から、怪しげに伸びる林道の入り口。これまで全く気がつきませんでしたが、車を無理やり進めます。結果的に最近の利用頻度が高くないルートを進入したようで、車にとってかなりの無理をしながら進んだ先に、この撮影地を見つけました。
このロケハン時には、さらに先へと進み、それはもう廃道状態の所へと突っ込み、非常~に苦労して脱出したのも良い思い出です…。

そして撮影当日、夕暮れ前に撮影地に付き待つこと小一時間。怨念雲に遮られることなく射す西日を浴びながら列車がやってきた時には、その情景の美しさに心は踊り、シャッターボタンを押す指には力が入りました。

斜光線に照らされた木々が黄金色に輝く、秋の夕暮れ

2005年10月 ふるさと銀河線:川上~分線

なおこの後、出口へと戻る道を見失ったことで有り得無い所に出てしまい、国道へ戻るために大変苦労しました(号泣)。忘れたくても忘れられない大失敗な事をした日でもありました。

|

« 燃える山 | トップページ | すすきの海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16685/12367179

この記事へのトラックバック一覧です: 斜光線:

« 燃える山 | トップページ | すすきの海 »