« 謹賀新年 | トップページ | カラン、カラン »

2007年2月20日 (火)

ラッセル、ラッセル!

前回のエントリから随分と間を空けてしまいました…。その間、訪問していただいた方には申し訳ありません。日記どころから月記になってしましたね。頑張って更新していきますので、改めてよろしくお願いいたします。

さて、今日の休みに冬の風物詩「ラッセル車」を撮影にでかけました。
記録的な暖冬で降雪の少ない今冬、スカの続く毎日です。

で、撮影の画像です!

Img_0089

豪快に雪を跳ね飛ばしていきました!
え?違うだろって?。れっきとした「ラッセル車」です。日野の最新形式の車台を利用した、開発局のラッセル車ですね。主として国道の維持管理に使用されています。

ではなく、ですね。これは道中、たまたま目にしたので撮影。
さっぽろ雪祭りの期間中には除排雪見学会なるものが開催され、観光の目玉になるほどですから、これはこれで立派な「観光資源」だと思います。
自宅のある町内会でも、2月中旬に排雪が行われますが、ホイールローダー車による雪のかき寄せ、ロータリー車による雪にかき出しとダンプへの積み込み、その連携プレーの見事さには、いつまでも見とれてしまいますね。

閑話休題…、本題です。

De15_soya_33

2007年2月 宗谷線:和寒~東六線

国道跨線橋からのべたな作品です。新兵器・EOS-3ODによるAF撮影は、見事にピントがきています。さすがです。
少ない降雪で期待はしていませんでしたが、フランジャーを下げて線間の雪を、スピードが乗っていたのでそこそこに飛ばしながら北へと向かっていきました。

最後に、和寒の駅まで見かけた「鉄」な物品を…

Img_0119 小説「氷点」で全国的にも有名で、春は「一目千本桜が見所な「塩狩峠」。町内の商店には、画像に上部にある統一ロゴがあちらこちらに貼られていました。

ただ、ここまで立派なパネルがあるとは、びっくりです。ご丁寧にSLさよなら号とあります。
地元ならではな広告ですね。

ちなみにこのパネル、さらに驚くことにそのサイズです。で、次の画像。駅前食堂の壁にど~ん!と、掲出。国道沿いだけに注目度も満点です。

最近、新装されたようなこの駅前食堂「つたや」、一度食事を味わいたいものです。

追記:友人の話によると、この「つたや」さんはかつて和寒駅で販売していた駅弁屋だそうです。

Img_0117

|

« 謹賀新年 | トップページ | カラン、カラン »

コメント

おっと、ちょっと見ない間に復活していましたね。。
まるさん、EOS精進したんですか?ニコンじゃなかったでしたっけ??

塩狩峠はこんなのがあるんですね、もう10年以上ご無沙汰しています。

投稿: ぱれお | 2007年3月27日 (火) 08時36分

しばらく間が空けていましたからね…。毎日とはなりませんが、更新頻度を上げていきますので、どうぞお付き合いください。

で、遂にデジタルにしました。某花屋さんにそそのかされまして(爆)。すっかりはめられましたわ。
まあ、楽しいので良いとします。

あ、私はニコンではなく「ぱれおプロ御用達」のキャノンです。発売当初からT90とFDレンズ、それも単焦点ばっかりで撮っていました。それ故、今回もEOSにしました。まだ広角がもうひとつなので、物欲との戦いが大変です。

塩狩峠、昔ほどのにぎわいは無いようですが良いところですよ~!

投稿: まる | 2007年3月27日 (火) 20時38分

>そそのかされて

 失礼なやっちゃなぁ~(笑)
 買おうかどうしようか崖っぷちで悩んでいる哀れな子羊の背中を、心からの善意で力いっぱい蹴り倒しただけですよ……
 なんかこう物欲が煮え切らないと言うか、逡巡してウジウジと悩む方がいる場合、やはりなんと申しましょうか

 「きっかけ」

 が必要なわけです。
 ですから、そんな場合は掛布・バース・岡田のバックスクリーン3連発の要領でマウンドに立つ槙原を泣かすくらいの勢いが必要かと(笑)

 ほら、昔から言うじゃないですか。
 買わずに泣くな!買って泣け!って(笑)

 え?
 その後の事?

 そんなの自己責任ですよ( ̄▽ ̄)ナハハ

投稿: ふうらいぼ | 2007年3月29日 (木) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16685/13988050

この記事へのトラックバック一覧です: ラッセル、ラッセル!:

« 謹賀新年 | トップページ | カラン、カラン »