« 夏到来~晩生内にて | トップページ | ルピナスを眺めて »

2007年6月15日 (金)

ルピナスに囲まれて

C11_10

土日勤務が基本の私にとってほとんど縁の無いSLの運転。
6月の平日にツアー貸切で運転されると聞き、撮影に出た。

数年ぶりの函館山線。しばらく通っただけにお馴染の沿線を、あれこれ考えを巡らせながら車を走らせた。そして木造の跨線橋がお気に入りの小沢へ、様子を見ようと立ち寄り。

すると跨線橋の魅力にも勝るほどのルピナスが満開!。それは見事なもの。駅構内でこれほどに咲いているのは久々だ。わくわくしてセッティング、真夏の暑さの中、待つ。

待つこと30分、やって来たC11は盛んに煙を吐いていたがドラフト音はぜず…
事前に立ち寄った倶知安駅で職員が言っていた第2動輪の発熱のために、SL自体は力行せずDE15に押されていたようですね。SLならではのドラフト音を楽しみにしていたので、物足りない…

しかし不思議なのは、これだけの見事なルピナスを前に撮影していたのはわずかに自分ひとり。私に遅れて来た人は、ルピンスを横目に構内外れで撮影。これだけの煙なら、さぞかし満足だろうが、良くわかりません。

北4線や金五郎山ではわんさと居ただけに???だ。SL鉄は、7:3構図命!なのかな?

2007年6月 函館線:小沢

|

« 夏到来~晩生内にて | トップページ | ルピナスを眺めて »

コメント

これはきれいですね。小沢にもこんなにルピナスが咲くとは知りませんでした。
小沢の重厚な跨線橋と組み合わされてとても良い雰囲気です。

投稿: 999D | 2007年6月19日 (火) 00時23分

これは見事に咲いていますね。ヘッドマークさえ無ければ跨線橋の雰囲気といい現役そのままですね。煙の塩梅もあるのでしょうが、いつでも取れるシチサンより季節の風物詩を写しこむ方がいいですね。

投稿: JZX81 | 2007年6月20日 (水) 12時27分

近所に咲くルピナスは花が落ち始めてきました。いよいよ夏です。

>999Dさん
私もこれだけのルピンスがあるとは当日まで知りませんでした。
友人曰く、ここ3~4年ぐらいかと。
ちょうど見頃に巡り合わせ、列車が来た時は緊張しましたね。
煙もそこそこ出て、最高のひとときでした。

>JZX81さん
後日再び撮影に行った所、まだ咲いていましたがこの時ほどではなく見事に見頃に行ったようです。
なお、その後日では数人の方が居られ季節の風物詩を撮られる方も少なくないようでした。
ただ、バリ晴れの北4線は非常に込んでおり、その人手に比べれば少数派なのはまちがいないようです。
なお、目立ちすぎるヘッドマーク。うまくかわして撮って見たものもあるのでまた後日に出しますね。

投稿: まる | 2007年6月20日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16685/15445343

この記事へのトラックバック一覧です: ルピナスに囲まれて:

« 夏到来~晩生内にて | トップページ | ルピナスを眺めて »